講演・企業研修

全国で注目を浴びている刑事塾!!!刑事塾の講演、研修でコミュニケーションスキルを磨きませんか???

「こんな講師を探しているんだけど・・・・」
という講演・研修担当者の方にぴったりです!!!

  • 参加者を飽きずに、寝かせずに、最後まで楽しませて学ばせる講師
  • 現場での実体験に基づいた説得力のある話のできる講師
  • 切り口が変わっていて参加者の興味が沸く話のできる講師
  • 生きていく上で必要なことを教えてくれる講師
  • 参加者に「今日は来てよかった!!」と言わせる満足度が高い話のできる講師

ある日の講演の様子を見てください。

講 演

他にはない強み・売り

  • なんといっても元刑事が講師です!!!
  • 事例が中心であり、刑事の実体験が聞ける講演は他にありません!!!
  • 講演の中で問題を出したり、ワークもあり、飽きのこない構成です!!!
  • 講師の絶妙な話術に引き込まれ、聞き易く楽しんで学べます!!!
  • 毎回、参加者の評価が極めて高い講演です!!!

講演テーマ

  • ビジネスや日常生活で役立つウソ(人間心理)見抜き方
  • 採用面接でのウソの見抜き方
  • 高校生に役立つウソの見抜き方
  • 怪しい取引先の見抜き方
  • 高齢者が詐欺にダマされない方法
  • ビジネスや日常生活で役立つ交渉術・説得術
  • 捜査の現場や震災の捜索現場で学んだリーダーシップ論
  • 営業で役立つ顧客との信頼関係の築き方
  • 刑事から起業! これからの若者の生き方とは?
  • 刑事の現場は危険だらけ!!刑事の安全管理術
  • 元刑事が語るグレない子供の育て方

講演時間

通常は60分~120分です。

講演料

主催者様のご予算も考慮しますのでお気軽にご相談ください。なお、エージェントを通さず、直接のご依頼もお受けしております。※講演料は税別、交通費(起点はJR千葉駅)、宿泊費は別途です。

実績

東洋大学、東京商工会議所、千葉県税理士会、日本政策金融公庫、東京中小企業投資育成、みずほ総合研究所、JXエネルギー、JTBグルーブ、日本電気(NEC)、富士通 他多数【一部ご紹介、敬称略順不同】

全国の教育機関、士業団体、経営者団体、業界団体などで毎年100件以上の講演をお引き受けしております。お問い合わせはこちらから

 

講演の様子

企 業 研 修

他にはない強み、売り

刑事はコミュニケーションのプロフェッショナルです。捜査活動の中で日頃から多種多様な人物と接触してそのスキルを磨きます。この研修では私が刑事約20年の経験の中で体得したウソや人間心理の見抜き方のコミュニケーションスキルが学べます。このスキルを身につけると人間の心理に敏感になり、採用面接、商談、与信審査などあらゆるビジネスシーンに効果が現れます。つまり今まで気が付かなかった点に気付くようになるので目配り、気配りができるようになります。ですから上司や部下、取引先等とも良好な人間関係が築かれ、良い交渉結果が得られるようになります。社員教育に欠かせないコミュニケーション研修を元刑事の講師から学んでください。

研修プログラム【講師派遣型】

対 象 研修テーマとカリキュラム

【対象】

役員・上級者

管理職

若手・中堅

新人・内定者

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【基礎講座】

□テーマ

ウソの見抜き方の基礎を学ぶ研修

□目的

ウソの見抜き方の基礎を学ぶ講座です。専門講座に進む前に受講されるとその後の理解が深まります。ウソの見抜き方の手順、ウソのサイン、ウソを見抜く上で考えるべきこと、証拠がある場合の見抜き方などを講義、ワークで学びます。ウソを見抜くコミュニケーションスキルが身につくので結果として対人関係で良好なコミュニケーションをとることができます。

□カリキュラム

・ウソの種類

・ウソの見抜き方の手順

・ウソのサイン「話し方」「しぐさ」の種類

・非言語コミュニケーション

・動物行動学者デズモンド.モリスの信用できる人間の動作

・体から発する信号で心理を読む方法

・ウソを見抜く質問の種類

・刑事的質問法を知る

・ウソを見抜く上でやってはいけないこと

・「文章確認」ワーク

・「動画」ワーク

・「人狼」ワーク

【対象】

役員・上級者

管理職

若手・中堅

新人・内定者

 

 

【基礎講座】

□テーマ

しぐさ、態度で信頼関係を築く非言語コミュニケーション研修

□目的

有名なメラービアンの法則で『聞き手が相手に好意を抱くときに影響するものは「言葉の中身」が7%で「周辺言語」が38%、「見た目が55%」である』と言われます。つまり非言語コミュニケーションは信頼関係を築く上で大きなウェイトを占めているのです。言語に注目したコミュニケーション研修は一般的ですが、人間のしぐさ、態度などの非言語コミュニケーションに着目した研修は他にありません。

非言語をどのように使えば信頼関係は築けるか、非言語コミュニケーションの重要性を知り、営業の現場でも即時に活かせる研修です。

□カリキュラム

・言葉を使わないコミュニケーションの基本

・体はどのように話すか

・人間が相手に伝えるサインは様々である

・新規開店のラーメン屋の店主が出すサインとは

・保険営業マンが出すサインとは

・言葉を使わないコミュニケーションの応用

・行動の威力や外見の威力

・第一印象の重要性

・なだめ行動とは何か

・刑事の現場での非言語コミュニケーション

・部下と信頼関係を築くにはどんな点に注意すべきか

・「第一印象の感じ方」ワーク

・「人狼」ワーク

【対象】

若手・中堅

新人・内定者

【基礎講座】

□テーマ

コミュニケーションの重要性を学ぶ研修

□目的

SNS、インターネットの発達によりコミュニケーションの総量は増えていますが、コミュニケーションの質が低下していると言われています。人と人とのコミュニケーションはなぜ必要なのか、SNSなどで不足しているものは何かなどその重要性を学び、良好なコミュニケーションがビジネスの現場にどんな効果を及ぼすかを学びます。

まさに「コミュニケーションの質は人生の質を左右する」という世界№1コーチ アンソニー・ロビンスの名言を再認識させ、大きな気付きを与える研修です。

□カリキュラム

・コミュニケーションの種類

・コミュニケーションの重要性

「コミュニケーションの質は人生の質を左右する」

・動物行動学者デズモンド.モリスの信用できる人間の動作

・非言語コミュニケーションの及ぼす影響

・SNS等でのコミュニケーションの問題点

・事件はコミュニケーション不足が原因で起こる

・傾聴力、質問力、説得力などのスキルを上げる方法

・ウソを見抜く方法

・ある事件で見抜いたウソ

・「第一印象」ワーク

・「人狼」ワーク

【対象】

役員・上級者

管理職

人事担当者

採用面接担当者

 

【専門講座】

□テーマ

採用面接で応募者のウソや心理の見抜き方を学ぶ研修

□目的

採用面接は「情報収集」が目的です。相手が持っている情報を引き出して採用の成否を決めているからです。この研修では採用面接の基礎を知り、情報を引き出すための質問法を中心に学びます。

□カリキュラム

・採用面接の目的

・採用面接と取り調べの共通点

・採用面接で出やすいウソのサイン

・採用面接で注意すべき点

・面接官のNG態度

・履歴書など事前資料から人を見抜く方法

・第一印象で見抜く方法

・採用面接ですべき7つの質問

・中小企業150社が使っている「魔法の質問法」

・うつ病など精神疾患を見抜く質問法

・頭の良さを見抜く質問法

・「履歴書」ワーク

・「文章完成法」ワーク

・「御社で使える質問を考える」ワーク

【対象】

役員・上級者

管理職

人事担当者

採用面接担当者

 

【専門講座】

□テーマ

不正社員の見抜き方を学ぶ研修

□目的

不正社員についての対処方法を学びます。ここでの不正社員とは横領、背任、詐欺などの犯罪行為で会社の財産を奪い、売上を減少させる行為をいいます。不正が発覚した際にどんな対応をすべきか、発覚から調査、懲戒解雇の手続きまで流れに沿って学びます。また不正を無くすための予防策等も事例に基づいて学びます。

□カリキュラム

・不正の実態、形態

・なぜ不正社員を無くさなければならないか

・社内不正の事例 ~多額横領事件

・不正社員の見抜き方

・端緒情報を入手した時の対応

・証拠の集め方

・事情聴取の方法やタイミング

・ウソを見破る質問法

・警察相談の方法と注意点

・警察捜査の流れ

・被害届と告訴の違い

・懲戒解雇の手続き

・不正の予防策

【対象】

役員・上級者

管理職

若手・中堅

 

【専門講座】

□テーマ

怪しい取引先の見抜き方を学ぶ研修

□目的

全国で金融商品取引詐欺などの特殊詐欺の被害が増加しています。また暴対法や暴排条例の規制強化で反社が地下に潜り、表と裏の顔の判別が難しくなっています。この講座では詐欺会社や反社などの怪しい取引先の見抜き方や取引回避術を学びます。いざという時の危機管理を学んでおくことは会社防衛の観点からも極めて重要です。

□カリキュラム

・取引先マネジメントでリスクを避ける

・経済的信用性、社会的信用性とは

・取引先不正発覚時の危機管理術

・近年の反社会的勢力の状況

・フロント企業とその見抜き方

・反社取引が企業経営にどんな影響を及ぼすか

・反社の対応要領

・詐欺罪について

・怪しい取引先の見抜き方

・最新の詐欺事例

・一般的な詐欺の実態

・詐欺に騙されないためにやるべきこと

・三点離脱法とは

・警察相談の方法

【対象】

管理職

若手・中堅

新人・内定者

【専門講座】 ~準備中~

□テーマ

刑事体験をしながらチームビルディングを学ぶ研修

□目的

刑事は捜査班を作り、チームでひとつの目標(犯人逮捕)を達成するために活動しています。チームリーダーの指揮ひとつで犯人に到達し逮捕できる場合も、逮捕に至らない場合もあります。リーダーが刑事役のメンバーをどのように役割分担し、全員で知恵を出して推理をし、捜査を協力しながら犯人逮捕に至るかを体験します。元刑事が監修し、刑事の捜査活動の疑似体験でチームビルディングを学べる我が国初のチームビルディング研修です。

□カリキュラム

・疑似事件概要の説明

・疑似捜査本部でチームによる捜査会議

・チームごとの捜査方針を決定し、リーダーによる指示

・捜査段階での任務分担

・チームでの推理

・街での尾行、張り込みを体験して洞察力、観察力を磨く

・家宅捜索で証拠品を発見する

・犯人の逮捕を体験できるか?

研修までの流れ

まずはご相談→ ご要望の確認→ 研修カリキュラムの提示→ 研修実施

中小企業経営者、個人事業主、会社員などで少人数や個人での参加を希望される方は刑事塾主催のセミナーにご参加ください。刑事塾セミナーの詳細とお申込みはこちらから。

研修費用

4時間まで30万円 (以後1時間ごとに7万円)

※ご依頼件数などで費用は調整しますのでお気軽にご相談ください。

※費用は税別、交通費、宿泊費別です。

研修時間

3日間研修、1日研修(7時間)、半日研修(午後4時間)、2時間研修などご要望に応じてアレンジ可能です。

実績

神戸製鋼所、日本電気(NEC)、キヤノン、西日本ハイウェイ・エンジニアリング東京、朝日新聞社、遠鉄グループ、新潟商工会議所(指導員研修)、福井銀行 他多数【一部ご紹介、敬称略・順不同】

大手企業での評価や参加者の満足度も高く、数々の企業で導入されている研修です資料請求やお問い合わせはこちらから。

研修の様子

» 人狼マメ知識はこちら

» 講演・研修でよくある質問はこちら

刑事塾は、株式会社Clearwoodsの登録商標です(登録番号第5939982号)
Copyright(c) 2013 Clearwoods All Rights Reserved.