NEW!!【基礎講座】(札幌・広島・大阪・富山・名古屋)1部 交渉術 2部 取調べ術 を学ぶセミナー

2018-03-18
カテゴリー: 

いつ:
2018年5月26日 @ 12:00 AM – 4:00 AM
2018-05-26T00:00:00+09:00
2018-05-26T04:00:00+09:00
料金:
無料

刑事塾の二部構成のセミナーです。
2つとも今回初テーマのセミナーです。

午前の部は「ビジネスで役立つ交渉術・説得術」です。
皆さんは日頃から色々な交渉に携わっていますが殆どの方は我流で交渉しています。交渉のコツを知ると交渉を有利に運ぶことができますので自分の思い通りの結果に到達することができます。今までの損を取り戻し、これから損をしないために交渉上手になってください。

午後の部は「刑事の取調べ術~真実の引出し方」です。
刑事は取調べにおいて「言わせたくないことを言わせる」プロです。どうやって相手から情報を引き出しているのでしょうか。これを学ぶと部下や取引先からも真実の話を聞くことができます。刑事20年で培った取調べ術が学べる講座です。あなたのビジネスや日常生活でも使えるテクニックを身に着けてください。

182.170.106.150

1 開催日・会場

〇30年4月23日(月) 北海道札幌市内  ※受付終了しました。
〇30年5月  9日(水) 広島県広島市内
〇30年5月16日(水) 大阪府大阪市内
〇30年5月19日(土) 富山県富山市内
〇30年5月26日(土) 愛知県名古屋市内

※会場は市内中心部を予定していますがお申込み者に別途ご連絡します。
※セミナー終了後、有志での懇親会があります。

2 開催時間

〇午前の部 10時00分~12時00分 (受付開始 9時30分)
〇午後の部 13時30分~17時30分 (受付開始 13時00分)
※ひとつの講座だけでも受講可能です。

3 定員

各回8名限定、先着順(最少開催人数3名)

4 参加費

〇午前の部 「交渉術・説得術」 10,800円(税込)
〇午後の部 「刑事の取調べ術」 21,600円(税込)
〇両方受講  3,000円引きの29,160円(税込)
※お申込み後に振込先のメールが届きますので事前振込をお願いします。

5 セミナーの概要とカリキュラム

午前の部
「交渉術・説得術」
午後の部
「刑事の取調べ術~真実の引出し方」
概要
刑事塾の初テーマです。刑事は常日頃から交渉と説得を重ねて目的を達成しています。人質立てこもり事件で交渉に当たる「ネゴシエーター」が良い例です。実は交渉術を知らないばかりに損をしているケースは非常に多いのです。セミナーでは交渉の基礎を学び、日常生活の交渉からビジネスの交渉まで幅広く交渉のコツがわかります。また人を説得する時の幾つかの説得方法も学ぶことができます。刑事の現場での交渉・説得術を学んでください。 一言で言うと「言いたくないことを言わせるためのテクニック」が学べる講座です。
刑事の世界では俗な言い方をすると「落とし方」になります。このテクニックを学ぶと相手が話しにくいことを会話で引き出したり、ホンネが聞けたりします。刑事約20年で2,000名以上の取調べや事情聴取で得たテクニックが学べます。
この講座はこんな方におススメです
ビジネス交渉の基礎を学びたい方
・FBIや警察での交渉術を学びたい方
交渉が下手で常に損をしていると思われている方
交渉事に強くなりたい
・人を説得する方法を知りたい方
・不正を働いた部下から本当の事を聞きたい
・お客さんからホンネが聞きたい
子供の心を開かせて話がしたい方
言いたくないことを言わせるテクニックが知りたい方
刑事の取調べ術を知りたい方
カリキュラム
1 交渉・説得の重要性
2 FBIで教えている交渉の三大要素
3 交渉する場合の注意点
4 日常生活での交渉
・冷蔵庫を値引きさせるには?
・中古自動車を値引きさせるには?
5 ビジネスでの交渉
・情報量の差が力関係を決定する
・お客様の値引き交渉への対応
・コンコルド効果とは?
・合意後の追加要求戦術
・ウィンウィンの交渉術
6 刑事の現場での交渉術
・人質立てこもり事件でのネゴシエーター
7 説得術
・ドア・イン・ザ・フェイステクニック
・恐怖アピール
・タッチング効果
8 身を守る交渉術
・痴漢に疑われた場合の交渉
・反社に絡まれた時の交渉
・交通事故で揉めた時の交渉
9 まとめ
1 取調べの基本的な考え方
・刑事の落とし方のコツ
・唯一の理解者であると思わらせる
・嫌われる人にならないこと
2 取調べ前の準備
・準備ですべてが決まる
・相手のことを知る方法
3 効果を出す話し方
・声のトーン、話す速度
・メモの取り方
・聞き方と態度
4 ホンネを引き出す方法
・相手の立場になって考える
・対立や敵視しない
・結果を深刻に考えさせない
5 抵抗された時の対処法
・感情による抵抗(泣く、わめく、怒る)
・説得による抵抗
6 証拠収集と証拠の使い方
・証拠の固め方
・証拠の示すタイミングや使い方
7 事例の研究
・横領を働いた社員からどう聞き出すか
・社内不倫の部下からホンネを聞くには
・パワハラ、セクハラ上司の口を割るには
8 まとめ

182.170.106.150

関連記事

カテゴリー: 
刑事塾は、株式会社Clearwoodsの登録商標です(登録番号第5939982号)
Copyright(c) 2013 Clearwoods All Rights Reserved.