刑事塾のご案内

まずは刑事塾予告篇を見てください。 

 

刑事塾とは??

 「刑事塾?? どんなことが学べるの??」あなたの疑問にお答えします。

刑事塾は簡単に言いますと刑事のスキルであるウソ(人間心理)の見抜き方を学ぶ場です。「そんなの聞いたことがないけど・・・。」そうでしょうね。日本広しといえども刑事塾は他にはありませんから知らなくて当然です。

 

ここで刑事の仕事を紐解いて説明しましょう。

刑事は事件が発生すると捜査を開始します。人的証拠、物的証拠を集めるため

の作業が捜査です。その過程で刑事は真実がどこにあるのかを常に探しながら捜査を進めます。PN2007120201000073_-_-_CI0003

「この目撃者は本当のことを証言しているのか?」「この証拠品は事件とほんとうに結びつくのか?」「犯人はウソを言っていないか?」なんて感じですね。

そして最終的には過去にあった出来事を真実に限りなく近い形で書類、映像などで再現し、現代の裁判官に裁いてもらうわけです。

つまり、刑事の行っている聞き込み、張り込み、追跡、事情聴取、取り調べなどの捜査は常に真実を探す作業をしているわけです。

そこで使う刑事のスキルがウソ(人間心理)を見抜くスキルなのです。

 

そして刑事が扱う人間は本当に多種多様です。政治家、経営者、銀行員、反社、ブローカー、浮浪者など日々いろんな人間と接触してウソや人間心理を見抜いて捜査をしているのです。つまり刑事は究極のコミュニケーションの専門家でもあるのです。

ちなみに私は刑事約20年の経験があります。これまで2,000名以上の犯人や目撃者、参考人から取り調べや事情聴取を行いました。その刑事体験の中で私が体得したウソ(人間心理)を見抜くスキルを学べる場、それが刑事塾なのです。

なぜ刑事塾を始めようと思ったの??

実はアメリカではFBIやCIAの元捜査官が「ウソを見抜くスキル」を教えるコンサルタント会社を設立して現職の警察官やビジネスマンに教えているケースがあります。ところが我が国では私の知る限り、そんな会社はありません。

私も独立してビジネスの世界に足を踏み入れてみるとウソや人間心理が見抜けない方が沢山いることに気付きました。詐欺に騙されたり、人間関係のトラブルになったり、採用面接で採ってはいけない人物を採ってしまったり・・。

そこで私が体得したウソ(人間心理)を見抜くスキルがそんな方々の役に立つのではないかと思ったのです。そこで私のスキルを体系的にし、誰でも学べて誰でも使えるようにし、再現性のあるスキルにしたのが私の教えるウソ(人間心理)の見抜き方であり、それを学べる場が刑事塾なのです。

刑事塾で学ぶとどんなメリットがあるの??

ウソを見抜くというスキルを学ぶにあたって「これはそもそも相手がウソをついているのが前提でしょ。疑っているみたいで嫌だな。」とネガティブに囚われる方もいます。しかしウソを見抜くスキル交渉スキルのひとつです。もし相手のウソを感じることができればその後の質問は変わりますので展開が変わってきます。そうなると当然、交渉結果も変わってきますよね。

つまり、

 〇悪いウソを見抜けるので詐欺に騙されなくなる

 〇ビジネスの世界では

  ・「採用面接」で応募者の心理が分かり、良い人材を採用できる

  ・「商談」でお客様の心理を読めるので良い交渉ができる

   ・「部下の心理」に敏感になるので上司と部下の人間関係が良くなる

  ・「不正社員」の発見や事情聴取で役立つ

などの効果が得られるのです。

このようにその使い方は様々ですので現在よりも人の心理に敏感になり、日常生活やビジネスで良い結果が得られることになります。結果としてあなたが望む交渉結果が得られ、良い人生を送れることにもなるのです。

刑事塾で学ぶ方法は??

刑事塾は平成24年12月から全国の経営者団体、企業、官庁などで1万人以上の方に聴講して学んで頂いています。

学ぶ方法は

 〇団体で学びたい方             →              講演や企業研修を依頼して学ぶ

 〇個人や少人数で学びたい方  →      刑事塾主催のセミナーに参加して学ぶ

という方法がありますのでご覧ください。

刑事塾は、株式会社Clearwoodsの登録商標です(登録番号第5939982号)
Copyright(c) 2013 Clearwoods All Rights Reserved.