刑事力(でかりょく)はビジネスに役立ちます。

2013-10-26
カテゴリー: 刑事力

{A7C85226-5C99-4F52-831C-53631C1C216D:01}


刑事力(でかりょく)という言葉をご存じでしょうか?

刑事力は刑事のスキル、能力のことをいいます。

刑事の仕事を紐解いて説明しましょう。

まず事件が発生します。すると刑事は捜査を開始します。人的証拠、物的証拠を集めるための作業が捜査です。その過程で刑事は常に真実がどこにあるのかを探しながら捜査を進めます。

「この目撃者は本当のことを証言しているのか」「この証拠品は事件とほんとうに結びつくのか」「犯人はウソを言っていないか」なんて感じですね。

そして最終的には過去にあった出来事を真実に限りなく近い形で書類、映像などで再現し、現代の裁判官に裁いてもらうわけです。

つまり、刑事の行っている聞き込み、張り込み、追跡、事情聴取、取り調べなどの捜査は常に真実を探す作業をしているわけです。

そしてそこで使う刑事のスキルが
・交渉力
・説得力
・推理力
・ウソ(人間心理)を見抜く力
・信頼関係を築くスキル
・コミュニケーションスキル
・リーダーシップ
などであります。

これを私は刑事力と呼んでいるのです。

私が起業してわかったのは、刑事時代に培ったこの刑事力はビジネスに活かせる!ということなんですね。

それを自分だけのものとせず、皆さんに伝えないのはもったいないと。

実はビジネスでも刑事同様に真実を探す作業を行わなきゃいけない時があります。

例えば、
・怪しい取引先と商談しなければならないとき
・採用面接で応募者の本音と建て前を見極めたいとき
・銀行の窓口業務で怪しい人物が預金を下しにきたとき
・反社会的勢力のお兄さんがクレームで訪れたとき
・商談を優位に進めたいとき
・営業先で相手の心理を読みたいとき  
などなど。

こんな時に刑事力は役に立つのです。

そしてこの刑事力を学ぶ場が刑事塾です。

この半年で刑事塾で講義を受けた方は500名以上!!!!

刑事塾に参加した行政書士の先生からは「刑事塾で学んだ交渉術を使って下取り査定の車を当初の55万円から100万円にしました!!」という報告も受けました。

あるいは女性経営者の方からは「商談で相手を見るポイントが変わり、相手の心理を読めるようになりました。」という報告がありました。

また過去に詐欺詐害に遭った経験のある経営者の方は「もっと早く刑事塾に来ていたら騙されませんでした。森さんが話している通りの手口でしたよ・・」と落胆されていました。

つまり知っているか、知らないかで大きな違いがあるのです。

私はこの刑事力(でかりょく)を、そして刑事塾を全国に広めたいと意気込んでいます。

お蔭さまで来月は大阪で、また来年一月には鳥取、また、2月には九州でも開催できそうな予定になっております。

是非、刑事力をビジネスに活かし、ある時は安全に、またある時は売上の貢献に使って頂き、大いにビジネスを発展させて頂きたい思っています。

今年の地道なセミナー活動で元刑事の森も、また、刑事塾も多少は浸透してきたようです。

来年は大きく花が開くように頑張ります。

みなさま、応援のほどよろしくお願い致します。(^-^)

関連記事

    カテゴリー: 刑事力
    刑事塾は、株式会社Clearwoodsの登録商標です(登録番号第5939982号)
    Copyright(c) 2013 Clearwoods All Rights Reserved.