人狼を使ったコミュニケーション研修

2013-09-11
カテゴリー: 人狼

{02BAF932-7FFF-4427-A627-1DC0EEAC444D:01}

先日、S社からご依頼を受け、カードゲーム「人狼」をワークに使用したコミュニケーション研修を行いました。

「人狼」については既に私のブログでもご紹介していますのでどんなゲームかというのはお分かりかと思いますが、簡単に言うと「ウソつきを見つける心理ゲーム」です。

このゲームは参加者同士がゲームを通じてコミュニケーションをとるため、色々な特性、効果があります。

その特性としては「参加者の人間性」が分かるということです。
  
具体的には、コミュニケーション能力、リーダーシップ、頭の回転の良さ、理解力、素直さ、正直さ などでしょうか。

また効果としては「参加者同士が非常に仲よく」なります。

コミュニケーションをとりながらゲームが進むので参加者の人間性がわかり、結果として仲よくなるということなんですね。
 

話を元に戻しますが、今回研修を行ったS社は事務代行会社でして、今回は現場の主任、係長クラスの方、10名程度に参加して頂きました。

社長からは研修の目的として「コミュニケーションの重要性を再認識させること」「現場でのコミュニケーションスキルを高めること」「変わった研修を取り入れて刺激を与えること」などという説明を受けました。

そんなわけで研修の始めに研修の目的、ワークの効果などについて一通り説明をし、約2時間半のゲームを行いました。

ほとんどの方がゲームは初体験であり、S社の社長にも参加して頂いて進行しました。

その結果はどうだったかというと参加者からは「楽しかった!」という感想が非常に多く、
・コミュニケーションの重要性、つまりお互いに分かち合うことの大事さが学べた
・業務においてもコミュニケーションをとらなければいけないと思った
・お互いに素顔が見れてよかった
・社長と社員が同じ目線で会話することができてよかった
・おもしろい研修だった。社内の全部門に導入してやるべき
などという意見がありました。

講師の私から見ますと、とにかく全員に笑顔があり、普段どちらかというと消極的で会話をしないような方にも会話があり、お互いを知り合う良い研修になったのではないかと思いました。

しかし、この研修によって業績アップに効果があったかどうかは今後、検証してみる必要がありますね。

ここまで読んできたあなた。

「これって、ただのゲームなんだから別に元刑事をわざわざ呼ばなくても社内でできるんじゃないの?」と思われたかもしれません。とっても鋭いです(笑)

ではその疑問にお答えします。

私が司会・講師をすることのメリットは人間心理を見るポイントについて解説しながら進めるということです。

人間心理というのは人のしぐさ、動作、言動に必ず現れるんですね。

合間合間で人間心理を読むポイントを教えながらゲームは進みます。

つまり、人狼ワークによって人間観察を学び、人の心理を見るポイントが分かると営業活動でも使えますし、部下の心理を読んで指導したりすることにも使えたりするわけです。

つまり、意外と奥が深いんですね、このゲームは。ですから私がやることに意味があります。

私はこれまで数百回の司会経験がありますが、もっと他にもいろんな効果があるのではと思っています。

しかし、コミュニケーションって本当に大事ですよね。

人はコミュニケーションが十分とれると緊張感がほぐれ、笑顔になります。そして笑顔は人を優しくするし、暖かい雰囲気になります。特に女性が笑っていると職場も明るくなりますしね。

これからもいろんな機会に人狼ワークを使った研修、セミナーを実施して、学校や職場にたくさんの笑顔があふれたら素敵だなーと思っています。

人狼研修に興味のある方、ご連絡お待ちしております。

日程、費用はご相談に応じます。(^.^)

こちら→http://form1.fc2.com/form/?id=870041

関連記事

カテゴリー: 人狼
刑事塾は、株式会社Clearwoodsの登録商標です(登録番号第5939982号)
Copyright(c) 2013 Clearwoods All Rights Reserved.