事件捜査・推理体験セミナーってどうですか?

2013-04-24
カテゴリー: セミナー情報

photo:01

「事件捜査・推理体験セミナー」(仮称)ってどうですか?
実は以前からこんなセミナーがあったら面白いんじゃないかと思ってました。
私が交流会などで「元刑事です」と名刺交換すると「えー、刑事ドラマ大好きなんです!!」「昔、刑事になりたかったんです!」などと言われる方が多く、警察好き、刑事好きの方が意外と多いことに気付きました。
そして「刑事塾」というイベント名でセミナーを開催しましたところ、既に6回連続で満席!総勢100名以上に受講して頂いていますが、殆どの方が「大満足です!」「また聞きたいです!」などの声があります。
私としては元刑事がやる仕事といえば「探偵?」「警備会社?」などという世間一般の常識を覆したい、と思っていたのもあってこんなことを始めてみたんですけどね。
世の中にないこと、つまり希少性が高く、ここでしか聞けない話に人は惹かれますからね。
おそらく日本全国探しても私以外にやってる人間はいませんから。これは自信がありますね。
結局、私の活動で皆さんが警察、刑事に親しみを感じて頂き、前職のイメージアップになったらいいなーというのもひとつの狙いです。
あとは皆さんが私並みのスキル、知識を身に着けることによって詐欺師やおかしな輩に騙されず、安心・安全にビジネスや日常生活が送れたら最高だな、と。
結果、警察、刑事の仕事も減るわけで。一石三鳥ですかね。
そんなわけでちょっと思考の違うセミナーがあってもいいかなと考えたのが先ほどの体験型セミナーです。
どんなことをするのかというとセミナー会場を借り切って「デカ部屋」にします。デカ部屋というのは刑事が仕事をする事務室ですね。
で、参加者は新米デカになってもらい、事件の発生から解決までを推理して捜査してもらい、刑事の仕事を体感してもらおうという感じなんですね。
当然、外に出て、電車に乗って聞き込み捜査や裏付け捜査にも行って証拠を集めてもらいます。少人数のチームを作り、指揮官も決めてある程度、みんなで知恵を出して犯人を追いつめていく・・こんなイメージでしょうか。
どうですか?面白そうじゃないですか?(笑)
推理すると普段使わない頭を使って頭の体操にもなりますし、一緒にチームを組んだ方とも激論を交わすのでかなり親しくなれますよね。
一日または二日かけて捜査してもいいかもしれません。
きっとみなさん、帰りは赤提灯の屋台で「今日の事件はよー」なんて「なんちゃってデカ」になりながら一杯ひっかけて帰るのではないでしょうか(笑)
ちなみにまだまだ開催時期、参加費などは未定です。
ストーリーをしっかり組み立てて、犯人役も募集しなければいけませんしね(笑)
まぁ非日常な体験ができる日本全国でもここだけのセミナーになることは間違いないでしょう。
どうぞみなさん、まずは現在開催中の「刑事塾」セミナーに参加して新米デカの仲間入りをして、いろんな知識も得て、私とも仲良くなったりしてから体験セミナーにも参加してみてくださいね。
こうご期待!!!

関連記事

カテゴリー: セミナー情報
刑事塾は、株式会社Clearwoodsの登録商標です(登録番号第5939982号)
Copyright(c) 2013 Clearwoods All Rights Reserved.